1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 2010年4月

レンタルde防犯ブログ

メトロ全駅に防犯カメラ...課題はプライバシー

東京メトロ全駅に防犯カメラが設置されることになりました。

●乗客同士のトラブルや駅員に対する暴力への対策のほか、混雑時の乗客誘導にも活用しようと、東京メトロは今年度中に、高画質・高機能の新型防犯カメラを地下鉄全駅の構内に設置する。

 各駅の様子を1か所で同時に把握できるのが特徴で、テロ対策にも活用できる。京急電鉄も遠隔操作できる新機種を導入するなど、鉄道各社の多くが防犯カメラを拡充している。

 その一方で、運用のルールは開示されておらず、識者からは「乗客に不安を与えないためには、まずルールを公表すべきだ」との指摘が出ている。

 東京メトロは3月末、2007年度から各駅に順次設置している新型の防犯カメラ「セキュリティカメラ」について、これまでの117駅から10年度は全170駅に設置を拡大し、台数も、昨年度より1832台多い計6542台に増やすと公表した。

 セキュリティカメラは、遠く離れた駅の画像をインターネット回線で総合指令所や本社に送り、同時に確認できる機能がある。これにより、昨年10月、台風18号で東西線の東陽町―西船橋駅間が約5時間、運行を停止して約29万人に影響が出た際は、各駅の混雑状況を確認し、利用者の誘導に役立てることができたという。

 ハードディスクに記録することから高画質の映像の保存が可能になり、保存期間も、旧型では1週間ごとに上書きしていたが、新型カメラは1か月と長くなった。

 同社は、今年3月29日にモスクワの地下鉄で連続自爆テロが起きたことなどから、「防犯カメラはテロ対策でも重要。乗客や社員の安全確保や事件発生後の事実確認などの点でも拡充の必要がある」と説明する。

 全70駅に440台を設置している京急電鉄も、増設していく方針で、07年以降、ホーム上で緊急事態が起きた時、撮影する角度を変えたり、ズームアップしたりして確認できるカメラ1台を利用客が多い品川駅のホームに設置した。JR東日本も、駅の改札口やホーム、階段などに計約1万台の防犯カメラを設置している。

 カメラの運用や映像の保管では、プライバシー保護のための配慮が必要になるが、運用ルールについて東京メトロは「防犯上の目的から、規定の詳細の公表は控える」としている。記録した映像は、犯罪捜査のために警察・検察に渡す場合もあるとしているが、これまでに提供した件数も明らかにしていない。東京の多くの大手私鉄もカメラの運用ルールは公表していない。

 これについて、立正大の小宮信夫教授(犯罪社会学)は「高性能カメラなど、ハイテクの利用は止められない社会的な流れ。しかしルールの開示がなければ、『ちゃんとやっている』と言われてもそれを担保する手段はない。画像の不正利用を防ぐためにも、ルールの公開は必要」と指摘している。
(4月26日読売新聞より引用)


防犯カメラの導入を検討するとき、その運用マニュアルが重要となります。目的の妥当性、設置場所、プライバシーへの配慮、録画映像の管理方法、犯罪時の録画映像の使用方法などをあらかじめ明確に定め、ルール化することが必要です。

防犯カメラで「犯罪者を作らない防犯環境を作る」という心が入っていないシステムでは駄目だと思います。

投稿者:総合防犯設備士(2010年4月27日 13:16)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


中国人空き巣の手口。犬の散歩装い見張り。

空き巣の分業化例をご紹介します。


● 民家で現金などを盗んだとして、警視庁捜査3課などは22日までに、窃盗容疑などで、いずれも中国籍で、無職のA容疑者(37)=埼玉県熊谷市桜町=、無職B容疑者(24)=同=ら3人を逮捕した。

 同課によると、A容疑者は容疑を認め、「昨年10月から今年3月の間、空き巣に入った」と供述。茨城、栃木、群馬、埼玉、東京各都県で約100件の被害があり、同課が裏付けを進めている。うち約40件の被害額は計1500万円相当に上るという。

 逮捕容疑は昨年12月26日午後3時半から同5時半ごろの間、群馬県高崎市の無職女性(73)方で、現金や指輪など約140点(12万7000円相当)を盗んだ疑い。

 同課によると、A容疑者がドライバーで窓を破って侵入し、B容疑者が見張りを担当。知人から犬を借り、付近を散歩しているように装う場合もあったという。 

(4月22日時事通信より引用)

「ガラス破り」で侵入し、現金・貴金属を盗む。

実行犯と見張り役などに分業化し犯行を実施。

こうした窃盗団は組織化し犯行を行います。武器を持っていることも多く、鉢合わせすると不幸にも「居直り強盗」になることもあり、命そのものが危険にさらされます。

やはり泥棒には狙われないようにすることが一番大切です。

泥棒の嫌いな家

投稿者:総合防犯設備士(2010年4月27日 13:15)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


連続「事務所荒らし」の手口。どうすれば事務所守れる?

横須賀で3カ所連続で事務所荒らしが発生しています。


●横須賀市若松町3丁目の若松会館内の若松町内会事務所で、3月31日夜から翌朝にかけ、事務所荒らしの被害があり現金約15万円が盗まれていたことが2日、分かった。

横須賀署が窃盗事件として調べている。近くの2カ所の事務所でも同じ時間帯に荒らされた形跡があり、同署は同一犯による犯行の可能性が高いとみて捜査している。

・1日午前8時半ごろに出勤した若松町内会事務所の事務員が被害に気付き、110番通報した。事務員は3月31日午後5時半に施錠して事務所を出たという。事務所はビルの2階にあり、事務所内の金庫が破られ、現金約15万円が盗まれていた。1階の窓ガラスが割られていたことから、同署は犯人がこの窓から侵入したとみている。

 また、同日夜、同事務所と同じ2階にある商店街振興組合事務所と、近くの会社事務所でも荒らされた跡があった。現金が盗まれるなどの被害はなかったという。
(4月3日カナロコより引用)


いずれの事務所にも防犯システムや警備システムが設置されていなかったと推測されます。

窓ガラスを割って侵入・・・「ガラス破り」の手口で、夜間に侵入し、「金庫破り」こじ開けて中の現金を盗んでいます。

この泥棒は、事務所の備品、パソコンなどは盗みませんでしたので、金庫内現金のみが被害に遭いました。しかし、最近の泥棒は、パソコンなども一緒に盗み、換金します。

パソコンなどは中古でも売れますので、泥棒にとっては数万円の現金と同じなのです。

多くの事務所では、事務所内に現金をそんなに置いてはいません。
だから「うちは盗まれる物がないから泥棒の被害には遭わない」と思い込んでいる方が多いようです。

しかし、実際には侵入されて数万円の現金を盗まれ、金庫は壊され買い換える必要があります。

事務所の室内も荒らされ、窓は新しくする必要があるなど修復に費用も時間も必要です。

そして、警察への届出、現場検証・・・営業時間に行われるため仕事になりません。

万が一パソコンが盗まれた場合には、その中の顧客データ・売上・経理データ、請求書・見積書・・・全てがなくなります。個人情報が含まれていると「個人情報漏洩」として新聞に掲載され、お客様にお詫び・・といった必要も発生します。

たかが泥棒ではすみません。

こうしたリスクがあるのだということをぜひ認識して、事務所の防犯対策を実施いただきたいと思います。
事務所の場合、夜間や休日無人です。

少々の音をたてて侵入しても気付かれない、という気持ちが泥棒にあるようです。

事務所には、窓ガラス破り、又は扉のこじ開けでの侵入が多いため、窓・扉開閉検知センサーを設置し、

警戒中に異常が発生した瞬間に大音量の音と光で威嚇撃退する「自主機械警備システムNEXT」がお勧めです。同時に5名の方の携帯電話に瞬時にメールにて異常通報、その後アナログ回線で音声通報します。

投稿者:総合防犯設備士(2010年4月 6日 13:13)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


賃貸マンションに新手口。空き室のベランダから隣へ侵入。大阪

昨年度より大阪市内で新手の空き巣が横行していることがわかりました。
空き室のベランダから隣へ移動して侵入する手口で、異動などにともなう転居が増える4月から5月にかけては、毎年最も空き室が増える時期。

空き室が増える引っ越しシーズンで注意が必要です。


●賃貸マンションの空き室に侵入し、ベランダづたいに隣室に入って現金などを盗む手口の窃盗事件が昨年9月以降、大阪市内で多発していることが捜査関係者への取材で分かった。

空き室は改装や入居希望者の案内など、複数の業者が出入りするため簡易な鍵だけで施錠されていることに目をつけ、集中的に狙っているとみられる。

府警は同一グループによる新手の連続窃盗の疑いもあるとみている。

事件は大阪市中央区、西区、浪速区で発生。
今年2月22日に中央区材木町のワンルームマンションで20代の女性会社員宅が荒らされ、高級ブランドバッグや現金が盗まれるなど昨年9月以降少なくとも約20件の被害が確認されているという。

被害品の一部はリサイクルショップで換金されていた。

 狙われた部屋は、ほとんどがマンション中層階にもかかわらず侵入が難しいベランダ側のガラスが割られる手口が酷似。
いずれも隣室が空き室で、そこからベランダづたいに忍び込んでいたことが判明した。

 賃貸マンションの空き室は、次の入居者が決まるまで、内装業者や入居希望者を案内する不動産会社などの業者が出入りする。
その都度、ドアの鍵を借りる手間を省くため、管理会社が一時的に暗証番号ダイヤル式の南京錠などを取り付けていることが多いという。

 一連の被害では、これらの南京錠が切断されるなどして侵入されたほか、一部は長期間無施錠だった空き室から侵入されたケースもあるという。
(4月3日16時7分配信 産経新聞より引用)

こうした被害の多発を受けて、大阪府内の賃貸住宅管理会社など約110社でつくる日本賃貸住宅管理協会大阪府支部では加盟各社への注意喚起に乗り出したようです。
同支部では「空き室の管理が問題となれば管理会社の姿勢が問われかねない。複数の業者がスムーズに出入りできる方法を検討し、住人が安心できるよう対策を講じたい」としています。

問題なのが「空き室への出入り業者がその都度鍵を借りる手間を省くため、南京錠など簡易な錠前にしたり、無施錠の状態でいる」ことです。
そうした防犯対策がなされていない空き室に侵入し、ベランダ沿いに移動し、隣の入居スペースへベランダの窓から侵入して空き巣を繰り返していたものと推測します。

作業着姿で移動していても、空き室のリフォーム業者かと誰も不審に思わないでしょう。

賃貸マンションの場合、入居者がセキュリティシステムなどを設置すると、退出時に現状復帰させる必要があるため費用がよけいにかかることで、何も防犯対策をされないケースも多いようです。
しかし、賃貸マンションこそ、隣の人の顔も知らない等コミュニティが不完全。昼間無人の居室が多い。夕方照明が付かないことで簡単に無人であることがわかるんど、泥棒に好まれる条件が揃っています。

こうした賃貸マンション向けに最適な防犯システムがあります。
オール無線の「自主機械警備システムNEXT]です。

室内用の侵入検知センサー「パッシブセンサー」も据え置きタイプのものがあります。

ベランダ、玄関に各1個置いて侵入者を検知し、その場で[サイレン・フラッシュ付き受信機]

で、異常発生時にはサイレン音で知らせることができます。

[リモコン]でセキュリティシステムのオン・オフの制御もできます。

そして管理会社・入居者など管理者の携帯電話に異常発生時はもちろんのこと、誰が、いつセキュリティを解除して入室したか、いつ解除したかがメール送信されますので、出入業者の動向も把握できます。

こうしたセキュリティシステムを設置することで、本当の安心・安全が確保できます。

投稿者:総合防犯設備士(2010年4月 5日 13:17)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


「防犯でレンタル」ブログ始めました。

セキュリティハウスでは、昭和59年以降お客様の考え方、ニーズ、ご予算に応じた最適な防犯システムをシステム設計し、ご提供してまいりました。

現金、クレジット、リースに加えて、新に「レンタル」を開始することとなりました。

「レンタル=賃貸」

レンタルのメリットを最大限生かしながら、防犯のプロとして最適な防犯システムを必要とされているお客様に確実にお渡しすることで、お客様にとって「本当の意味での安心・安全」をご提供していきたいと思います。

セキュリティハウスのレンタルのしくみは、レンタル対応商品郡から選択いただくのではなく、お客様にとって最適の防犯システムをシステム構築し、それに必要な商品を調達してレンタルします。

だから、いつも新しく、最新の防犯システムをレンタルできるのです。

そして使用する商品は、防犯のトップメーカー。安心のタケックスブランド商品です。

国内製品で、警備市場で最も使用されている安心ブランド。

日本で、海外で活躍中の安心商品を使用してレンタルいたします。

ぜひともお気軽に御問い合わせ願います。

投稿者:総合防犯設備士(2010年4月 1日 13:14)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る