1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 学校の弓道場に侵入し弓矢160点窃盗の少年6人

レンタルde防犯ブログ

学校の弓道場に侵入し弓矢160点窃盗の少年6人

「矢を射てみたかった」が動機だとしたら、あまりにも幼い精神構造だと思います。


●兵庫県三田市の学校で弓具を盗んだとして、三田署が窃盗容疑で同市内の男子大学生らいずれも19歳の6人を書類送検していたことが24日、わかった。

6人は「矢を射てみたかった」と容疑を認めているという。

 送検されたのは、男子大学生2人と女子大学生1人、有職の少年2人、無職の少女1人。
送検容疑は昨年9~11月の間に計3回にわたり、三田市南が丘の三田学園中学・高校の弓道場に侵入し、弓6本、矢約130本など計160点(約55万円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、6人は市内の湖周辺や公園などで「木を的にして遊んだ」と話しているという。
このうち2人は市内の神社でも弓具4セットを盗んだことを認めているといい、同署は追送検する方針。

(5月24日 産経新聞より引用)


盗んだ弓矢を使って木を的にして遊んだ。

「悪い事をした」という自覚もないのでしょうか?

学校の部室というのは泥棒によく侵入されています。
野球部の場合は、野球道具を盗まれネットオークションで換金されます。又、コレクターが野球部の帽子ばかりを集めていた、というのもありました。

吹奏楽部の場合も、楽器が盗まれます。
楽器の中には高額なものもあり、やはりネットオークションで換金されていました。

化学部などでは薬品などが盗まれることもあります。
ノートパソコンなども盗まれ換金されています。

何故学校への侵入窃盗があるかというと、「学校は無防備」だからです。学校専門の泥棒もいます。職員室に侵入し、金庫や机の引出しから現金を盗みます。
途中で人に出くわしても「工事」を装って逃げる、といった供述もあります。

学校にも侵入警戒システムは必要です。
守衛がいる場合、いない場合でシステムは変わります。

広域な敷地のどこから侵入されるかをある程度見極め、そこを押さえることと、盗まれやすいもののある場所をきちんとガードすることが大切です。

学校の防犯対策

レンタルの制度もご用意していますのでご相談下さい。

投稿者:総合防犯設備士(2010年5月24日 11:46)

  

ページの先頭へ戻る