1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 2010年7月

レンタルde防犯ブログ

風呂場で気分が悪くなった時の緊急通報システム

「細うで繁盛記」「おんなは度胸」などで活躍されていた女優・園佳也子さん(80)が自宅の風呂場で死亡していました。

 ●女優の園佳也子(その・かやこ)さん(80)が死亡していたことが29日、分かった。

 警視庁世田谷署によると、27日午後、親族が世田谷区池尻の自宅マンションの風呂場で倒れていた園さんをみつけ、119番通報。園さんはすでに死亡しており、病死とみられる。園さんは1人暮らしだった。
(7月30日産経新聞より引用)


お元気だった頃の名脇役の演技がまだ目に焼き付いています。

心よりご冥福をお祈りします。


一人暮らしの方にとって、急に気分が悪くなる、というのが最も気になることだと思います。

離れた場所で住む家族や友人に知らせたい・・しかし、気分が悪くなると体も動かず、連絡ができないまま倒れてしまう可能性もあります。

そうしたときにでも自動通報することができる方法としては
● 緊急用押しボタン(ペンダント型無線タイプ)を持参し、それを押すことで、あらかじめ定めた5箇所へ自動通報(メール・音声/画像)

● 一定時間トイレに行かなかった時に自動的にあらかじめ定めた5箇所へ自動通報(メール・音声/画像)

こうした緊急通報システムを導入しておくといざというときにも安心です。

投稿者:総合防犯設備士(2010年7月30日 11:33)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る