1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. シャッターの防犯対策も重要です

レンタルde防犯ブログ

シャッターの防犯対策も重要です

近年、空き巣被害件数は減少傾向にありますが、
全く無くなったわけでわありません。

少なからず、毎日のようにどこかの地域で発生しています。

特に狙われやすいところは、店舗や事務所です。
空き巣犯は、金目のモノを狙っています。

少しでも現金を置いてあるようなところは、

何らかの防犯対策が必要です。

年末近くになると空き巣被害が多発する可能性があります。
今のうちに、防犯対策の見直しが必要です。

最近、シャッターを開けて店舗内に侵入し、
金目のモノを奪う犯罪が大阪で頻繁に発生しています。

シャッターの構造を知っているモノであれば
簡単に開けることができるます。

ですので、窓からの侵入を防止するために
シャッターを設置しただけでは、

侵入防止効果は薄いという事が言えます。

シャッターには、開閉を検知できる
シャッターセンサーなどが必要です。

万が一、シャッターを開けられてもすぐに

検知できるので、警報ベルを鳴らして

威嚇撃退することが可能です。

投稿者:総合防犯設備士(2010年11月 9日 11:24)

  

ページの先頭へ戻る