1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 2010年12月

レンタルde防犯ブログ

住宅の防犯システム、ホームセキュリもレンタルが便利です。


泥棒に入られたという空き巣被害に

会われた方なら納得していただけるかと思いますが、

「まさか我が家が泥棒の被害に遭うとは・・・」

と思われた方がたくさんいらっしゃいます。

年末にかけて空き巣被害が心配になります。

今の時期、年末年始の防犯対策がなにかと話題に
取り上げられることが多くなります。

それはやはり、年末年始の空き巣被害は、

少なからず毎年発生しているからです。

・私の家は、盗られるものが何もないから。
・小銭がかりで、大金は家に置いていないから。

・今まで一度も空き巣被害に遭ったことがないから。などなど、

自分は空き巣被害に遭わないであろうと思っている方も少なくありません。
ですので、空き巣被害に遭ったとき「まさか」と思う人が多数いらっしゃいます、

そうならないためにやはり、狙わせない入らせない、防犯対策が必要です。

万が一、少しでも侵入された場合、何らかの盗難被害にあいます。
机の上に置いてあった小銭やリビングのパソコンレンタルなど。

そもそも、空き巣犯に入られなければ、
空き巣被害に遭うことはありません。

さらに、狙われなければ、効果的な防犯対策になります。

その「狙わせない」「入らせない」を基本コンセプトとした
防犯システムが【自主機械警備システム】です。

外周の段階で、下見をする空き巣犯にないして、

【警戒中】であることをしらしめ、犯罪ターゲットから

外させます。

それでも、万が一敷地内に入ってきた不審者に対しては、

音や光などで威嚇します。

小銭やリビングなどに置いてある家電製品等を盗もうとするものにとっては、

音と光は嫌なものです。音が鳴った瞬間見つかったと思い、

慌てて逃げる者が多数います。

このように、セキュリティ機器を利用して、
狙わせない、建物内に近づけさせない、入らせないことで

防犯対策を強固することができます。

年末にかけての防犯対策は、
狙わせない、入らせない、自主機械警備システムの設置が重要です。

【セキュリティハウス:レンタル】

投稿者:総合防犯設備士(2010年12月15日 11:22)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る