1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 2011年4月

レンタルde防犯ブログ

新しい時代の防犯スタイル

今年の4月も半ばを過ぎ、新入生の方々や新入社員の方々の
日常生活も充実してきた頃ではないでしょうか。

入学前や入社前は、いろいろな準備で日々の生活が慌ただしかったと思います。
中には、ひとり暮らしの生活をスタートされた方もいらっしゃるかと思います。

そのような慌ただしいときに、「何が必要で何が足りてないか」と考えることは、そのときは冷静に考えられないものです。

少し時間がたったころに、「あれ忘れていた」とふと思うものです。
その時期が今ごろではないでしょうか?

ひとり暮らしをされた方は特に、
「傘立てを買っておけばよかった。」

「あのときは特に必要がないと思っていたのに・・・」

などなど、いろいろとあるかと思います。

そのときに、忘れてしまっていたものを
すべて買い揃えることは、簡単なことではありません。

特に防犯システム、セキュリティシステムなどは、
後回しになりがちなアイテムとなっています。

しかし、ひとり暮らしをするようになって、
空き巣被害に遭う方は少なくありません。

被害に遭ってから対策をされる方が殆どです。

それで本当に安全でしょうか。
一人暮らしの方が何らかの犯罪に巻き込まれて、

被害に遭う事件も発生しています。

防犯システムやセキュリティシステムは、
今の時代、よほどのことがなければ事前に設置するということは

ないかと思います。したがいまして、「危ない」気づいたとき、

「危ない」と意識したときに対策をとられることを強くおすすめします。

なぜなら、後回し・後回しになるからです。

後回しにならないよう、防犯システムのレンタルを活用する方法もあります。
一括で防犯システムを取り揃える必要がなく、

一定期間の期限付きで設置できるため、

数年間だけの一人暮らし生活などにはぴったりです。

今までになかった「自主機械警備システム」のレンタル制度。

新しい時代の防犯スタイルです。

投稿者:総合防犯設備士(2011年4月18日 11:17)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る