1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 2011年12月

レンタルde防犯ブログ

大阪 リサイクル店で200万窃盗。岡山では宝石店にトラックごと突っ込み窃盗。その防犯対策は?

平野のリサイクル店で200万円相当盗まれる窃盗事件が発生しました。

 26日午前3時45分ごろ、大阪市平野区瓜破のリサイクルショップ「プリウス本店」で、「ガシャンとガラスが割れるような音がして、男数人が車に乗って逃げていった」と近くの男性から110番があった。

大阪府警平野署員が駆けつけたところ、入り口のシャッターが工具のようなものでこじ開けられ、ショーウインドーの中にあったネックレスや高級バッグなど約70点(計約200万円相当)が盗まれていた。

 同署によると、男らは白っぽい乗用車に乗り、店から北方向に逃げたという。
(産経新聞 12月26日(月)より引用)


また宝石店にトラック突入し、壁破壊、1億円相当盗む被害が発生しています。

 23日午前2時15分ごろ、岡山県津山市川崎の宝石店「KANDA本店」にトラックが突っ込み、店内の宝石や時計が多数盗まれた。
警報装置が鳴ってから約5分後に県警津山署員が駆け付けたが、犯人はトラックを現場に放置したまま既に逃走していた。

 盗まれたのは同店のショーケース内にあった宝石などの貴金属と現金300万円~400万円が入った重さ約120キロの金庫。
被害総額は数千万円~1億円程度に上る可能性があり、特定を急いでいる。 

(時事通信 12月23日(金)より引用)


年末にかけて、窃盗団による非常に荒っぽい手口での侵入窃盗が増えてきています。特徴としては、複数の人間による組織犯。壁を破壊したり、穴をあけたり、少々の物音なども気にせず「短時間」で犯行を行い、自動車で逃走します。

こうした凶悪な犯罪に対する防犯対策はどうしたらいいでしょうか?

窃盗団に対する防犯対策としては、
● 建物の外部から、セキュリティシステム、防犯カメラが完備していることを気付かせ、犯罪対象からはずさせる。

● 何分後かに人が駆け付けるのではその間に逃走される。その場で泥棒が最も嫌がる「音・光」で威嚇撃退する。特に複数のサイレン、ベルなどを屋外・屋内に取り付けることで侵入者をその場から退散させる。

● 侵入者の視界を遮る「フォグガード」を設置。侵入者を検知すると霧を噴射し、犯行を継続させない。

● 侵入検知センサーは二重警戒、三重警戒に設置。

● 建物内に入られる前に侵入者を検知する外周警備用赤外線センサーを検知。

● 防犯カメラで自動録画と連動。

投稿者:総合防犯設備士(2011年12月27日 11:09)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


16大学、大学病院に50回侵入

「16大学で480万盗んだ」という男。

 東京都目黒区の東京大学駒場キャンパスで現金などが盗まれた事件で、別の大学で現金を盗んだとして起訴された男が関与を認める供述をしていることが21日、警視庁牛込署への取材で分かった。
 同署によると、男は住所不定、無職A(51)=窃盗罪などで起訴=。今年2月以降、関東や京都など1都1府6県で、少なくとも16の大学や大学病院に約50回侵入し、現金計約480万円を盗んだと話しているという。同署は近く、窃盗や建造物侵入の疑いで追送検する。 

(時事通信 12月21日(水)より引用)


大学や大学病院の事務室に侵入し現金を盗んでいたとみられます。

この大学や大学病院、この男がなぜターゲットにしていたかというと、

「人の出入りが多く、侵入しやすいから」

大学では、夜遅くまで研究などで学生や教授が出入りしています。
理工学系になると深夜まで研究もざらとか。

大学病院でも同じで、入院施設があれば入院患者の家族など夜遅くに建物内にいても誰も不審に思わない状況です。

ある関西大手の大学でも、ノートパソコン数十台のあるエリアに外部から簡単に入れるところがありました。その無防備さに驚きました。
学生証を使った入退出管理システムをご導入いただきましたが、

防犯のプロとしては、侵入警戒システムや防犯カメラとの連動をぜひご採用いただきたかったです。

こうした状況から「大学は入りやすい」といったことを豪語する大学専科の泥棒もいるのです。
今回の泥棒は現金を盗んでいましたが、あるものはノートパソコンを盗んで換金していました。ノートパソコンは中古でも売れるのです。数十台持ち込んでも不審に思われず現金に換わるのです。

こうした状況では泥棒のターゲットになるのもうなずけます。

大学、大学病院の事務室には、入退出管理システムと侵入警戒システムとの連動をお勧めします。
又、ノートパソコンには持ち出し防止システムをお勧めします。

大学は入試も侵入も「入りやすい」というのは評価を下げます。

投稿者:総合防犯設備士(2011年12月22日 11:08)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る