1. HOME
  2. レンタルde防犯ブログ
  3. 2012年1月

レンタルde防犯ブログ

工事現場の様子を上空の位置から確認


マンションの建設、ショッピングセンターの建設

高層ビルの建設、病院の建設等々、

日々全国各地で、いろんなところで建設作業を行っています。

建築現場は、短期で工事が完了するところもあれば、

数年間にわたって工事が完了する場所もあります。

その工事期間中、盗難被害が発生することもあり、

建築作業の進捗状況を毎日把握するのと同じくらい、

日々の防犯対策は欠かせません。

工事現場には、すぐに現金化できるものが多数あります。
鉄の価格が高騰したときは、工事現場の鉄(鉄板・足場の鉄)

が盗難被害にあったところもあります。

他に、事務所に空いてあるパソコン等の機械類の他、

空調機の室外機なども狙われました。

事務所机の引き出しの中に置いてある小銭などは、

当然のように空き巣犯にもっていかれるのが現状です。

最近は、工事現場にも侵入を警戒する防犯システムが
設置されているところも増えてきました。

しかし、まだまだ普及されていません。

その理由の一つは、期間の問題があります。

短期間の現場であれば、工事が終わるたびに

防犯機器を取り外さなければならないこともあるからです。

短期間で使えなくなってしまっては、

防犯のために掛けたコストが無駄になってしまう可能

があるからです。

短期間で防犯システムを活用できる仕組みは、
現在あまりありません。セキュリティハウスでは。

そのような問題を解決するため、

防犯システムのレンタル制度を取り扱うようになりました。

特に、工事現場の足場資材の盗難防止を主とするシステムを

提供しています。当然、不審者の侵入を防止する目的なので、

現場事務所にも、入らせない仕組みを構築できるものです。

今の時代、防犯システムにあわせて、映像で現場を捕らえる
防犯カメラシステムを組み合わせるシステムが増えています。

急速なネットワ―ク環境の普及から、ネットワークカメラを

活用した防犯カメラシステムも急増しています。

現場の映像をリアルタイムで確認することができるので、
防犯のためのカメラではなく、工事の進捗状況を確認できるなど、

作業効率の円滑化に利用する他、様々な用途で

ネットワ―クカメラを活用する事例が増えています。

工事現場のクレーンにネットワークカメラを取り付け、

工事現場の上空から現場を一望できるのも、

ネットワークカメラのよいところです。

今の時代、防犯カメラのモニターは特に必要ありません。
iPadやiPhoneなどのタブレット携帯やスマートフォンで

カメラ映像を見ることができる時代です。

この新しい防犯カメラシステム、
セキュリティハウスでは、今までの防犯システム

(自主機械警備システム)を、さらに便利にして、

使いやすくしました。

今までにない新しいシステム、詳しくはセキュリティハウスまで。
http://www.securityhouse.net/

投稿者:総合防犯設備士(2012年1月31日 11:20)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


福島警戒地区の無人コンビニへ侵入した男

なさけない窃盗事件です。

警戒区域で窃盗、22歳男逮捕=無人コンビニに侵入―福島県警

 東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域内にある無人のコンビニに侵入、ゲームソフトなどを盗んだとして、福島県警南相馬署は28日、窃盗などの容疑で同県南相馬市鹿島区小池、無職男(22)を逮捕した。同署によると、警戒区域の立ち入り許可証は所持しておらず、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、同日午後1時半ごろ、警戒区域内の同市小高区の休業中で無人のコンビニに施錠されたドアを壊して侵入、ゲームソフトなど4点(約1万8000円相当)を盗んだ疑い。 

(時事通信 12月29日(木)より配信)


施錠されたドアを壊して侵入。

無人のコンビニですから無警戒。

そこで盗んだのがゲームソフト。

なさけない、というのが感想です。

福島県では窃盗などの犯罪が多発しています。

●警戒区域 刑法犯4割増 管轄3署3~11月末
 東京電力福島第一原発から半径20キロの警戒区域を管轄する双葉、南相馬、田村の3署管内の刑法犯認知件数は今年3~11月末で1465件と前年同期の1046件から約4割増加した。このうち空き巣は603件発生し、前年の53件の約11倍に急増した。県警が21日、発表した。

 空き巣被害では双葉署管内が562件と大半を占め、前年の15件から大幅に増えている。県警は警戒区域での窃盗に対し、摘発部隊を投入。県警と他県警による検問や警戒活動も継続している。
防犯カメラ120台を設置し運用しているほか、自治体が設置した防犯組織とも連携し不審者の発見に努めている。1月末にも増員される350人の警察官もパトロールなどに当てる方針。

 一方、震災の避難者が住む仮設住宅で発生した刑法犯認知件数は11月末で19件発生。器物損壊が7件で最も多く、下着を盗むなどが4件、侵入盗が3件などとなっている。各署が巡回しているほか、安全対策を啓発している。

(福島民報2011年12月22日より引用)

防犯カメラ120台を設置となっていますが、録画しているだけなのでしょうか?それとも遠隔で監視しているのでしょうか?
やはりリアルタイムの動画を携帯電話やiPadで監視するシステムをお勧めします。i-NEXTシステムでiPadで監視すればパトカーの中でも複数個所を監視できます。

投稿者:総合防犯設備士(2012年1月29日 11:15)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


1月26日は「ワンドア・ツーロックの日」

1月26日が1ドア2ロックの日に制定されました。
1つのドアに補助錠を追加して2つ以上にしましょうという提案です。
その中で、ポストセブンの記事を紹介しましよう。



侵入犯罪 ピッキングやバールのこじ開けから新たな手口へ
NEWS ポストセブン 1月26日(木)7時6分配信

今年から1月26日は、不正侵入の手間が倍になり、確実に防犯レベルをアップさせるという観点から警察庁でも推奨されている、1つのドアに2つの錠前を取り付けることで防犯強度を高めるという「1ドア2ロックの日」に制定された。
元警視庁の窃盗事件捜査の刑事でもあった防犯アドバイザーの富田俊彦さんは、「ウチは大丈夫、と油断してなかなか日頃は防犯を意識することも少ないが、犯罪にあう前に我が家でできることをこの機会にぜひ考えてほしい」と話す。

――最近多い空き巣の手口とは?

「ピッキング防止法の制定や地域ぐるみの自主パトロールなどにより、空き巣被害は9年連続で減少しています。しかし、外国人窃盗団によるピッキングや、錠前内部のサムターン(ドアの内側の回転する部品)を回して解錠する、バールで錠前をこじ開けるといった侵入手口に代わって、戸建て住宅ではガラス破り、中高層マンションでは無締りからの侵入が多くなっています。年末年始から春先にかけては、旅行や帰省などで家を空けることが多いので、いつにも増して注意が必要です」(富田さん・以下「 」内同)

――泥棒に入られないための対策は?

「泥棒は防犯の手を緩めると、その弱いところを狙ってきます。泥棒が狙う家のポイントは
【1】安全=侵入を見られない
【2】容易=簡単に家の中に入れる
【3】確実=盗むものがある
の3つ。

夜になっても部屋の電気がつかなかったり洗濯が干しっぱなし、郵便物や新聞がポストに溜まっているという家は、家人の留守の時間が長く、泥棒にとっては安全な家。戸締りがしていない、錠前が簡単に開けられるタイプは侵入が容易な家になるわけです。こうしたことに対策を立てることで、泥棒に敬遠される家にすることができます」

――防犯対策には費用や手間がかかるのでは?

「防犯対策にもさまざまなものがありますが、高価な物がいいというわけではありません。泥棒を悩ませる、入りづらいなと思わせる家にするために我が家はどうすればいいのか、現状を知った上で選択することが大切です。

泥棒は侵入に5分かかると7割、10分以上かかるとほとんどがあきらめると言われています。ピッキング対策だけでなく、最近増えているガラス破りや無締り箇所からの侵入に対して、ドアや窓に補助錠を取り付ける1ドア2ロックが効果的です。

特におすすめなのは、最新の防犯基準をクリアし、5分以上の不正解錠にも耐えるピッキング性能と鍵穴壊し性能を持ち、バール攻撃など5分以上の破壊行為にも耐える『CP認定錠』と呼ばれる錠前を玄関ドアの補助錠として取り付けること。

取り付けは工賃含め約3万円くらい、鍵は一度取り付ければ長期間使用するのですから安全・安心を買うためには決して高い買い物ではないはず。信頼できる街の鍵屋さんに相談してライフスタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう。また自治体によっては防犯助成金制度もあるので、活用されることをおすすめします。

また、玄関ドアに補助錠を取り付けると、持ち歩く鍵が2本になって開け閉めが面倒ではという人には、今使っている鍵やオートロックの鍵と新たに取り付ける補助錠の鍵を同一にし、1本の鍵でそれぞれの錠の開け閉めができるタイプもありますよ」


簡単にいうと、泥棒の嫌がることをしましよう、ということです。
泥棒は、完全犯罪を狙っているので「安全性」「容易性」「確実性」の面からターゲットになる先を決定します。そのために何日も下見をしたりしています。
そういう泥棒のチェックするポイントは何点かありますが、
・自分の姿が隠れる死角があるか?
・侵入しやすい窓・扉があるか?
・不在か?(照明・洗濯物・郵便物など)
・防犯意識が高いか?
といったことを見ています。

そういう泥棒の心理を逆手に活用して「ここは防犯意識も高くすごい防犯対策をしているので侵入するのはやめよう」という気持ちにさせることが、犯罪に遭わない究極のポイントです。そういう「抑止力(予防)」が防犯にはもっとも大切です。

セキュリティハウスは、防犯は予防こそが最も大切だと考えています。

投稿者:総合防犯設備士(2012年1月26日 10:45)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


小学校の娘に窃盗を指示した母親。

許されない犯罪、やりきれない犯罪が発生しました。
小学生の娘に窃盗指示=「怪しまれない」34歳女逮捕―静岡

自分の娘に指示して盗みをさせたとして、静岡県警富士署は25日、窃盗容疑で住所不定、無職の女(34)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「子どもなら怪しまれないと思った」と話しているという。
逮捕容疑は、2日午前11時ころ、富士市国久保のショッピングセンターの食品売り場で、小学校低学年の次女をそそのかし、買い物中の女性がカートに掛けていた現金約7万円などが入った手提げバックを盗ませた疑い。 
(時事通信 1月25日(水)より引用)


これが初犯なのでしょうか?
それとも何度も犯行を犯していたのでしょうか?
この小学生の娘はどんな気持ちで犯行を行ったのでしょうか?

こうした親子の窃盗、というのが今までにも何度かありました。
その度にやりきれない思いをしました。
子供は親を選ぶことはできません。
窃盗を指示するような親を拒否する、という選択肢はないのです。

周囲の人間は「犯罪が起きにくい環境」を作ることで犯罪者を作らない、
ということしかできないのです。
防犯カメラなどで死角を作らないこと。
声掛けをきちんと行うこと。
巡回を頻繁に行うこと。
レイアウトを再考すること。
こうした一つ一つを積み重ねて、犯罪が起きにくい環境を作ることが大切なのです。

投稿者:総合防犯設備士(2012年1月25日 10:42)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る


京都町家の引き戸は防犯的にどうなの?

近年人気が出ている「京都の町屋」
わざわざ改装してレストランやマッサージ、美容院などを開業したり、そこで生活したりということも増えています。
その町屋ばかりを狙った窃盗犯がいました。


京都の町家ばかり狙う窃盗犯逮捕、被害58件
- 玄関の引き戸を狙う -

西陣の呉服問屋など京町家を狙って窃盗を繰り返したとして、京都府警五条署などは17日、京都市の芸能プロダクション社長の男を窃盗容疑で京都地検に送検したと発表した。被害は58件で約1350万円。容疑を認めているという。
容疑は2008年11月~11年、京都市内の呉服問屋などに侵入し現金を盗んだとされる。窃盗の手口を研究し、木造の町家を狙って盗みに入っていた。町家は玄関の引き戸が解錠しやすかったと供述しているという。
(毎日新聞:2012/1/18-より引用)


引き戸が解錠しやすかった、という供述ですが、町屋の引き戸の場合、特に昔からの建物であるため防犯対策などがされていないケースが多く、より侵入しやすかったのだと思います。


引き戸への侵入は「バイパス解錠」又は「カム送り解錠」と呼ばれ、錠の本体を特殊な針金で直接攻撃して開錠する方法論です。
シリンダーのリングを浮かし、そこに発生した隙間から針金状の工具を挿入し、直接錠の本体(ケース)の危険部位を攻撃し、ほぼ無傷でロックを開錠してしまうという手法です。

引き戸でも破壊されにくい錠前に交換し、補助錠を設置するなどを行うことで防犯力は高まります。

又、扉開閉検知センサーを設置し、侵入者が侵入しようとした瞬間に大音量の音、光などで威嚇撃退することをお勧めします。

投稿者:総合防犯設備士(2012年1月23日 10:44)|記事URL

  

ページの先頭へ戻る